医療広告ガイドライン改正のお知らせ(06/07)

包み隠された仮性包茎のメリット。仮性包茎は手術不要!

仮性包茎の皆さんへのお知らせ

日本人や韓国人、ユダヤ教徒とイスラム教徒はズルムケを理想の男性器とし、仮性包茎を恥じる傾向にあります。この考え方は日本人や韓国人は美容整形の刷り込みビジネスによるものが原因で、ユダヤ教徒やイスラム教徒は「割礼」という信仰の一貫が原因とされています。割礼とは陰茎包皮または陰核を切開する事。つまり、男子で言えば包茎手術ですね。実は男子だけでなく、割礼は女子にも施される場合があります。

一部から毛嫌いされがちな仮性包茎ですが、実は沢山のメリットがあります。ということで今回は「包み隠された仮性包茎のメリット」についてお話していきたいと思います。勿論ズルムケになることで超衛生的になる大きなメリットはありますけどね。

皮被りだけに包み隠されてきた仮性包茎のメリット

包茎に関するサイトを見ると、あたかも仮性包茎がダメなものかのように書かれていることが多く見受けられますが一概にはそんな事ないです。(一部の重度な仮性包茎を除く)
「仮性包茎=100%悪」といった間違った知識を正すためにも仮性包茎のメリットをまとめました。ついでに予備知識も紹介します。

感度が良い

仮性包茎だったが、包茎手術をしたら何も感じなくなったなどのトラブルがあるくらいですので、包皮が擦れることにより快感を得ていた事は間違いないでしょう。感度が良い故に早漏になってしまう弊害が起きるほど仮性包茎は気持ちいらしい…羨ましすぎてムスコから涙が出てきました。

剥けるので亀頭をある程度清潔に保てる

仮性包茎は勃起時に自然と剥けたり、手でむける症状を指します。剥けるということは洗浄が可能ということです。しっかりと剥いて洗える仮性包茎は他の包茎(真性包茎・カントン包茎など)に比べ遥かに清潔さを保てるでしょう。ですが、普段から亀頭が露出していて蒸れることがないズルムケちんぽに比べたら汚いですけどね…

亀頭を守れる

普段皮に被っている仮性包茎は、亀頭を怪我などから守ることが出来ます。守ると言っても軽減程度ですが、露出してるのとしてないのでは違いますよね。

仮性包茎(ナチュラルペニス)は海外の一部女性からモテる

昔までは、海外でもズルムケちんぽがモテて仮性包茎は気持ち悪い扱いされていましたが、最近は思考が変わりつつあります。海外では仮性包茎をナチュラルペニスと呼んでいます。ナチュラルは自然なという意味ですので、ナチュラルペニス=自然なペニスということになります。逆にズルムケをコンプレックスに思う人もいるそうですが、贅沢な悩みですよねまったく。笑

仮性包茎は手術が不要って本当!?

ドイツの医学誌にもあるように、仮性包茎よりもズルムケの方が衛生的で望ましいことは紛れもない事実ですが、かと言って仮性包茎は必ずしも手術をする必要が無いのも事実です。仮性包茎は海外でナチュラルペニスと呼ばれているように、ごく自然な事です。ですが、勃起しても皮が余りまくっていたり、ドリチンになっている方は衛生的にも見た目的にもなかなかキツいので僕は包茎手術をオススメしています。

海外では包皮を取り戻したがっている人もいる

日本人が包茎にコンプレックスを抱いてるのとは逆に、海外の一部ではズルムケであることがコンプレックスになる場合があります。ズルムケの状態から仮性包茎にするために手術をすることもあるそうです。ですが、ズルムケの状態からわざわざ仮性包茎にするのはメリットがあまり多く受けられるとは言えません…

今後海外での活躍を考えているG人材(グローバル人材)の方は仮性包茎のままのほうが良いかもしれませんよ!韓国や日本に拠点を置くならズルムケのほうが絶対モテると思いますけどね。笑

メリットが有るのは仮性包茎だけ、真性包茎は百害あって一利なし

先程も色々話しましたが、仮性包茎には様々なメリットがあります。ですが、メリットが有る包茎は仮性包茎だけです。真性包茎やカントン包茎にはメリットが一切なく、百害あって一利なしと言えます。真性包茎やカントン包茎の方はこの辺を勘違いしないように注意しましょう。

予備知識:ドイツの医学誌には「露茎が望ましい」と記載されている!

ドイツの医学誌には「ペニスは包茎より露茎が望ましい。」と記されています。しかし、これは包茎手術を勧める内容ではなく、幼児期より包皮を剥く習慣をつけることが大切だという意味です。ドイツでは日本と同様に包茎よりも露茎が良いものとされています。セックスは相手がいて成り立つものですから、恥垢(チンカス)と悪臭はエチケット的にまずいということなんでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA